Bill Conner

社長兼最高経営責任者

30年以上にもまたがるハイテク産業のキャリアで、ビル・コナーは企業再建の専門家であり、セキュリティ、データ、インフラストラクチャの世界的なリーダーです。コナー氏は現在、最も信頼されているネットワーク・セキュリティ会社の1つである、SonicWallの社長兼CEOです。SonicWallの次世代ファイアウォールおよびネットワークセキュリティソリューションを150以上の国の中の、500,000以上の組織へ、100万以上のネットワークに世界規模で投影しています。コナー氏は2016年11月にフランシスコ・パートナーズおよびエリオット・マネジメントにより、Dell社から独立した会社として、SonicWallを運営するCEOとして選ばれました。コナー氏のリーダーシップのもと1年以内に、SonicWallは財政および営業目標を越え、次の成果を残しました:

  • 5,000ネットワークの新規パートナーと18,000以上のグローバルチャネルパートナーのパートナー登録記録の更新
  • 新規パートナー案件登録システムで3億3千ドルを超えた強力なパイプラインの成長
  • 待ち時間の80%の削減による主要サービスの改善
  • 新しいグローバル・マーケティング・キャンペーンの立ち上げ
  • 新規プロダクトのリリース記録の更新

2017年10月、フランシスコ・パートナーズはComodo Certification Authority(Comodo CA)を取得し、コナー氏を取締役会長に任命しました。フランシスコ・パートナーズによる投資はコモドグループからの所有権を譲渡を示しています。Comodo CAに成長した、1998年に創立のコモドは、150カ国200,000以上の顧客のいる、SSLセキュリティ業界のリーダーになりました。フランシスコ・パートナーズによるコナー氏の任命はCAビジネスおよびSSL認証やオンラインでの大きな成長やIoTトラフィックといった重大な市場機会に焦点を当てた、会社の加速的な成長を促すことになるでしょう。

AT&Tの主要部門での先導、90億ドルのBay Networks買収によるNotelの成立、EntrustでのデジタルID保護の取り組みに加え、Silent Circleでモバイルとクラウドを通じてセキュアな通信とプライバシーを消費者や企業にもたらしてきたコナー氏は、大きな技術転換の先導者であると言えます。彼はプロダクトラインを再設計し、世界クラスのサービス組織を設立、グローバルな販売組織の再編成、そして業界をリードするマーケティング・キャンペーンを制作しました。

Silent Circleの社長兼CEOとして、コナー氏は早急に消費者のプライバシー会社をモバイル・エンタープライズ・プライバシー・プラットフォームに焦点を当てたビジネスに再構築しました。これにはカテゴリーの作成、プロダクトやグローバルクラウドデリバリーの再設計、販売・サービス・マーケティング機能の再構築が含まれています。Entrustの社長兼CEOとして、コナー氏はテクノロジーが主力の会社から顧客および市場ドリブンの会社に再設計しました。2009年にEntrustが未公開株式投資会社のThoma Bravoと非公開にする際、彼はSaaSやモビリティを活用するために会社の優先順位をリセットしました。市場レートの二倍を上回るオーガニックな成長率を出す一方で、彼はほぼ100%サブスクリプションベースの収益モデルをEntrustに対し作り上げていくことに成功しました。目覚ましい成長への貢献により98%の顧客更新率を記録しました。2013年、Entrustは2009年の出資額の6.5倍で買収されました。

公開−非公開サイバーセキュリティパートナーシップの忠実なサポーターであるコナー氏は巨大な金融機関や企業、政府のグローバルリーダーに定期的に助言をしてきました。また彼はSiriusXMビジネスラジオの番組”Hacked”を制作・主催しました。コナー氏は次の受賞歴を持っています:

  • SC Media’s 2017 Reboot Leadership Award受賞者
  • 2017年最も影響があるエグゼクティブ25人
  • トップミッドマーケット・ITベンダー・エグゼクティブ 2017
  • コンピューターマーケティングのマーケター・オブ・ザ・イヤー
  • テクノロジー業界の大企業CEOオブ・ザ・イヤー
  • 連邦型コンピュータトップ100アワード
  • ナショナル・ユース・サイエンス・キャンプ・アラムナス・オブ・ザ・イヤー

コナー氏はプリンストン大学メカニカルエンジニアリングの学士で卒業し、ペンシルベニア大学ウォールトン・スクールの企業経営の修士を取得しています。