en-JP
検索-アイコン

ホスト型Eメールセキュリティ

クラウドベースのセキュリティソリューションを導入し、Eメールのコンプライアンスや規制遵守を満たしながら、ランサムウェア、ゼロデイ脅威、スピアフィッシング、ビジネスメールの侵害(BEC)などのEメール由来の脅威から組織を守ります。当社のソリューションは、Eメールサービスの計画的な停止および予想外の停止があった際に、ビジネスへの影響を最小化するEメールの継続性を備えています。初期費用がかからず、予測しやすい料金で必要なスケーラビリティが実現できます。
ホスト型Eメールセキュリティ製品イメージ

今日の高度なEメール脅威を防御する、クラウドベースのマルチテナントセキュリティサービスです。

クラウドベースのセキュリティソリューションを導入し、Eメールのコンプライアンスや規制遵守を満たしながら、ランサムウェア、ゼロデイ脅威、スピアフィッシング、ビジネスメールの侵害(BEC)などのEメール由来の脅威から組織を守ります。当社のソリューションは、Eメールサービスの計画的な停止および予想外の停止があった際に、ビジネスへの影響を最小化するEメールの継続性を備えています。初期費用がかからず、予測しやすい料金で必要なスケーラビリティが実現できます。

凡例: S — 標準  O — オプション  N — 該当なし

Eメール セキュリティ アプライアンス、ソフトウェア、および仮想アプライアンス ホスト型Eメール セキュリティ COMP. ANTI-SPAM SERVICE(CASS)
添付ファイルのスキャン(Capture ATP) Advanced Threat Protection (ATP) オプション オプション -
高度なURL保護(Capture ATP) Advanced Threat Protection (ATP) オプション オプション -
スパム対策 Eメール保護 はい はい はい
ウイルス対策 Eメール保護 マルチAV マルチAV シングルAV
フィッシング対策 Eメール保護 高度な 高度な 基本的な
スプーフィング対策(SPF), DKIM, DMARC) Eメール保護 はい はい -
Capture Labsのレピュテーション サービス Eメール保護 はい はい はい
送信者IPレピュテーション Eメール保護 はい はい はい
Eメールコンプライアンス アドオン オプション 標準で付属 -
Eメール暗号化 アドオン オプション オプション -
Eメールの継続性 アドオン N/A オプション -
8 x 5のサポート(※機器によっては 24 x 7のサポート) アドオン オプション 標準で付属 -
インストールおよび機器設定時間 管理の容易性 1時間 10分 10分
レピュテーションを5分ごとに自動更新 管理の容易性 はい はい はい
スパム対策を5分ごとに自動更新 管理の容易性 はい はい はい
ウイルス対策シグネチャを5分ごとに自動更新 管理の容易性 はい はい はい
カスタマイズ, スケジュールとEメール30+レポート 管理の容易性 はい はい 基本レポート
マルチLDAP同期を自動化 管理の容易性 はい はい はい
ユーザー、グループ、またはすべてのユーザーを, 対象とするポリシールール 管理の容易性 はい はい -
すべてのエンドユーザーによる制御を許可/拒否 管理の容易性 はい はい はい
ユーザーごとの迷惑メールフォルダー 管理の容易性 はい はい はい
Outlook®の「迷惑メール」ボタン 管理の容易性 はい - はい
ユーザーごとのスパム対策強度 管理の容易性 はい はい はい
ユーザーごとの許可/ブロックリスト 管理の容易性 はい はい はい
迷惑メールフォルダーの概要を15言語で作成 管理の容易性 はい はい はい
詳細な判断情報 管理の容易性 はい はい はい
迅速なメッセージ検索エンジン 管理の容易性 はい はい はい
シングルサインオン 管理の容易性 はい はい はい
テナントごとのレポート 管理の容易性 はい はい -
テナントごとのブランディング 管理の容易性 はい はい -
メールフロー機器設定 システムの機能 インバウンド&アウトバウンド インバウンド&アウトバウンド インバウンドのみ
インメモリーMTA システムの機能 はい はい はい
最大数のドメインをサポート システムの機能 制約なし 制約なし 制約なし
スケーラブルなスプリットモードアーキテクチャー システムの機能 はい N/A N/A
クラスタおよびリモートクラスタ システムの機能 はい N/A -
コンプライアンス用のEメール保管 システムの機能 はい - -
展開可能プラットフォーム システムの機能 ESアプライアンス, 仮想アプライアンスまたはWindowsサーバー クラウド サービス ファイアウォール
迷惑メールブロックポイント システムの機能 ESアプライアンス, 仮想アプライアンスまたはWindowsサーバー クラウド サービス ファイアウォール
概要を閉じる
サブスクリプション サービスを活用してEメールを包括的に保護イメージ

サブスクリプション サービスを活用してEメールを包括的に保護

  • Office 365、G SuiteおよびオンプレミスEメール用のAdvanced Threat Protection
  • Eメール詐欺や標的型フィッシング攻撃から防御
  • リアルタイムの脅威情報を利用して最新のセキュリティを実現
  • Eメールのデータ損失防止(DLP)およびコンプライアンスを実現
  • 計画的および予想外のサービス停止時にEメールの継続性を確保
ランサムウェアなどのEメールによる脅威をネットワークに到達する前に阻止イメージ

ランサムウェアなどのEメールによる脅威をネットワークに到達する前に阻止

クラウドベースのEメール セキュリティ サービスは、マルチエンジン サンドボックス環境の疑わしい添付ファイルやURLを動的にスキャンし、高度な脅威を検出して防御します。ランサムウェアやゼロデイ脅威はクラウドでブロックされ、安全なEメールのみが受信箱に届きます。

巧妙なフィッシング攻撃から防御イメージ

巧妙なフィッシング攻撃から防御

SonicWallのフィッシング対策技術では、機械学習、経験則、レピュテーション、コンテンツ分析などの手法を組み合わせて巧妙なフィッシング攻撃を阻止します。このソリューションには、スプーフィング攻撃、ビジネスEメール侵害(BEC)、Eメール詐欺を阻止する強力なEメール認証標準(SPF、DKIM、DMARC)も含まれています。

強力なデータ損失防止およびコンプライアンスの実現イメージ

強力なデータ損失防止およびコンプライアンスの実現

高度なコンプライアンススキャンと管理に加え、オプションのEメール暗号化を使用して規制要件を遵守し、機密データの漏洩と規制違反を防ぎます。SonicWallのEメールコンプライアンスおよび暗号化サブスクリプションサービスでは、ポリシー強制型の統合Eメール暗号化機能をオンデマンドで提供します。このサービスを使用すると、機密データについてアウトバウンドメールのコンテンツと添付ファイルをスキャンするようにポリシーを設定できます。

Eメールの継続性により24X7のサービス可用性を実現イメージ

Eメールの継続性により24X7のサービス可用性を実現

オンプレミスのEメールサーバーや、Office 365などのクラウドプロバイダーの計画的および予想外のサービス停止があった場合にも、Eメールが常に確実に届けられれば生産性が大きな影響を受けることはありません。サービス停止中も、ユーザーは安全なWebブラウザーベースのEmergency Inbox(緊急受信トレイ)にアクセスしてメッセージの作成、参照、返信ができます。Eメールサーバーを使用できない場合やサーバー稼働中にフィルター処理された場合には、メッセージが失われないようにEメールをスプールします。

管理およびレポートを簡略化イメージ

管理およびレポートを簡略化

複数のサブスクライバー、柔軟な購入オプション、および自動プロビジョニングに対応するSonicWallホスト型Eメールセキュリティのアカウント一元管理機能を利用して、マネージドサービスプロバイダーの操作を簡略化します。ドラッグアンドドロップ ダッシュボードでは、脅威、コンプライアンス、ポリシー、接続管理などのレポートやグラフをカスタマイズできます。必要に応じて、レポートを自動的に生成します。

オンプレミスインストールは不要イメージ

オンプレミスインストールは不要

SonicWallホスト型Eメールセキュリティを使用すると、ハードウェアまたはソフトウェアをオンプレミスで用意する必要がないため、初期費用、資金、継続的な管理コストを最小限に抑えられます。

Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software