en-JP
検索-アイコン

SecureFirst MSSPパートナープログラム

SonicWallでマネージドセキュリティサービスのポートフォリオを拡大

増加する高度な脅威や、拡大するセキュリティスキルの格差に対応するために、企業は柔軟でコスト効率と信頼性の高いソリューションとして、マネージドセキュリティサービスプロバイダー(MSSP)に移行しています。

ポートフォリオを拡大して、SonicWallの堅牢なセキュリティプラットフォームに構築されたあらゆるタイプの柔軟なマネージドセキュリティサービスを提供しましょう。SonicWallのSecureFirst MSSPプログラムでは、SecureFirstパートナーがマネージドセキュリティビジネスを成長させるためのトレーニング、イネーブルメント、サポート、財務面でのメリットを提供します。SonicWall MSSの構想を実装してMSSPサービスを構築するか、SonicWallと連携して自社の既存のマネージドサービスの専門知識を活かしてカスタマイズしたMSSサービスを作成してください。

  • 正常性とパフォーマンスの監視
  • 機器設定とライフサイクルの管理
  • 監視と警告
  • ホスト型Eメールの保護
  • 暗号化された脅威やランサムウェア攻撃の防止などの、マネージドネットワークの保護
  • 顧客の要望に応じたカスタムサービス

なぜ、SonicWallのマネージドセキュリティサービスなのか?

なぜ、SonicWallのマネージドセキュリティサービスなのか?

顧客のための、クラス最高の保護
SecureFirst MSSPパートナーは、市場をリードするSonicWallの一連のセキュリティソリューションを顧客に提供するとともに、SonicWallの脅威インテリジェンスを活用することで、脅威のランドスケープの拡大に対処した管理・サポートが容易に行なえます。

容易な管理、低い運用コスト
SonicWall Global Management System(GMS)は、単一のインターフェースを通じて一元化したシンプルな管理を提供します。クラウドベースまたはオンプレミスの柔軟な導入オプションは、迅速かつ効率的に拡張が可能です。

柔軟な請求およびライセンスオプション
ベンダーのリスク管理ではなく、販売に重点を置きます。評価の高いSecurity-as-a-Serviceの請求オプションを使用することで、初期費用を削減し、パートナーや顧客の財務・運用のオーバーヘッドをより効果的に管理します。
SonicWall Security as a Serviceの詳細はこちら>

対応より防御に重点を置く
顧客をより積極的に保護し、インシデントに対応する時間を削減します。SonicWall Capture Advanced Threat Protection(ATP)マルチエンジンサンドボックスは、自動修復によって未知の脅威を遮断します。

ブランディングとカスタマイズ
SonicWallは多くのブランディングとカスタマイズオプションを提供しており、顧客は常にパートナーのブランドを最初に体験します。

プログラム概要

MSSPプログラムでは、受賞歴のあるSecureFirstパートナープログラムの枠組みを活用して、SecureFirstシルバー、ゴールドおよびプラチナパートナーという柔軟なエントリーポイントを提供し、さまざまなマネージドサービス機能とビジネスモデルをサポートします。

SecureFirst MSSPパートナーには、SonicWallソリューションをベースにした高収益で堅牢なマネージドセキュリティサービスを設定・維持するためのトレーニング、ツール、サポートが用意されています。SonicWallが作成したMSSの構想を活用するか、SonicWallと連携して顧客の要望に応じたカスタムサービスを作成します。

プログラム概要

SecureFirst MSSPパートナーになる

本プログラムに参加するには、SecureFirstパートナーは、まずSecureFirst MSSPプログラムに申し込む必要があります。承認にあたっては、SonicWall Universityで、必須条件であるMSSP認定トレーニングを修了する必要があります。

SecureFirst MSSPパートナーになる
MSSPプログラムの詳細または登録については、SecureFirstパートナーポータルをご覧ください。
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software