en-JP
検索-アイコン

SonicWallリーダーシップチーム

SonicWallリーダーシップチームのご紹介

Bill Conner 顔写真
ビル・コナー
社長兼最高経営責任者
ビル・コナー
社長兼最高経営責任者

ビル・コナーは、セキュリティ、データ、インフラにおける企業再建のエキスパートで、ハイテク業界で30年以上のキャリアを誇るグローバルリーダーです。現在、コナーは、世界で最も信頼されるネットワークセキュリティ企業の一社である、SonicWallの社長兼最高経営責任者を務めています。SonicWallの次世代ファイアウォールとネットワークセキュリティーソリューションは、215以上の地域と国における50万を超える組織において、100万以上ものネットワークを世界規模で保護しています。コナー氏は、2016年11月にFrancisco PartnersおよびElliott ManagementによってDellからの独立企業としてSonicWallを立ち上げるための最高経営責任者として選ばれました。コナーが率いるようになって1年も経たないうちに、SonicWallは、財務目標と経営目標を上回る業績を達成し、以下のことを実現しました。

  • 18,000社を超えるグローバルチャネルパートナー数、5,000社の純増加パートナー数という記録的なパートナー登録数
  • 3億3000万ドルを超える新規パートナー案件登録によるパイプラインの力強い成長
  • 待機時間の80%削減による主要サービスの改善
  • 新しいグローバルマーケティングキャンペーンの開始
  • 記録的な新製品リリース数

2017年10月に、Francisco PartnersはComodo Certification Authority(Comodo CA)を買収し、コナーを取締役会会長に指名しました。Francisco Partnersによる投資は、Comodo社からの所有権の移行を示します。Comodoは1998年に創設され、Comodo CAとして成長し、150か国で顧客数200,000以上を数える、SSLセキュリティの業界リーダーになりました。Francisco Partnersがコナーを指名したことは、CA事業、SSL証明書に関連した影響力の大きな市場機会、オンラインやIoTトラフィックの大幅な増加を重視して、同社の成長の加速を後押しすることでしょう。

AT&Tでの主要部門の先導、90億ドルのBay Networks買収によるNortelの設立、EntrustでのデジタルID保護の取り組みに加え、Silent Circleではモバイルとクラウドを通じてセキュアな通信とプライバシーを消費者や企業にもたらしてきたコナー氏は、大きな技術転換の先導者であると言えます。製品ラインの再設計、国際レベルのサービス組織の形成、グローバル販売組織の再編成、さらに業界をリードするマーケティングキャンペーンの開発を実現しました。

Silent Circleの社長兼最高経営責任者としては、この消費者プライバシー企業をモバイルエンタープライズ プライバシー プラットフォーム(EPP)重視のビジネスへと位置付け直しました。これには、カテゴリーの作成、製品とグローバルなクラウド配信の再設計、セールス、サービス、マーケティング機能の再構築が含まれていました。Entrustの社長兼最高経営責任者としては、この技術主導型の企業を顧客重視および市場重視の企業へと再構築しました。2009年には、未公開株式投資会社であるThoma BravoとともにEntrustの私企業化を行うにあたって、SaaSやモビリティを活用するため、企業の優先事項を再調整しました。また、市場レートの2倍を上回る有機的成長率を達成しながら、100%近いサブスクリプションベースの収益モデルへの会社の方向付けに成功しました。力強い成長に貢献しているのは、98%を上回る記録的な顧客更新率です。2013年、Entrustは2009年の投資額の6.5倍という価格で買収されました。

サイバーセキュリティにおける官民パートナーシップの忠実な支持者であるコナー氏は、大手金融機関、エンタープライズ、行政機関のグローバルリーダーと定期的に専門知識を共有しています。また、SiriusXMビジネスラジオで「Hacked」を立ち上げ、運営しています。コナー氏は、次のような評価を受けています。

  • SC Mediaの2017 Reboot Leadershipの受賞
  • Top 25 Most Influential Executives for 2017の一人に選出
  • Top Midmarket IT Vendor Executives for 2017に選出
  • Marketing ComputersのMarketer of the Yearの受賞
  • Tech TitansのCorporate CEO of the Yearの受賞
  • Federal ComputerのTop 100 Awardの受賞
  • National Youth Science Camp Alumnus of the Yearの受賞

コナー氏は、プリンストン大学から機械工学の学士号を取得し、ペンシルバニア大学ウォートンスクールからは企業管理学の修士号を取得しています。

詳細はこちら...
Linkedinアイコン
Twitterアイコン
Atul Dhablania 顔写真
アテュル・ダブラニア
上級副社長、最高執行責任者
アテュル・ダブラニア
上級副社長、最高執行責任者

アテュル・ダブラニアは、SonicWallの上級副社長兼最高執行責任者です。エンジニアリングと業務管理における25年以上の経験があります。ここ15年間は、SonicWallで、セキュリティソリューションの設計と開発のほか、ワールドワイドオペレーションの管理チームをリードしてきました。SonicWall以前は、AMD、Fujitsu/HaL Computer Systems、Cyrix、National Semiconductor、LSI Logicでマネジメントおよびエンジニアリングのポジションに就いていました。

ダブラニア氏は、コンピュータアーキテクチャ、演算、およびシステム設計の分野における11の特許と、いくつかの出版物があります。デリー大学の電気および通信エンジニアリング学士号(ゴールドメダリスト)、ミシガン州立大学で電気エンジニアリングの科学修士、およびカリフォルニア州立大学イーストベイ校でMBA(ベータ・ガンマ・シグマ)を取得しています。

詳細はこちら...
John Gmuender 顔写真
ジョン・グムエンダー
上級副社長、最高技術責任者
ジョン・グムエンダー
上級副社長、最高技術責任者

ジョン・グムエンダーは、スタートアップと企業管理の25年の経験を含めて、ソフトウェアとハードウェアエンジニアリングにおける30年以上の経験があります。グムエンダー氏は、ビジョンを持った技術におけるリーダーであり、SonicWallのReassembly-Free Deep Packet Inspection(RF-DPI)テクノロジーおよびSonicWallのMassively Scalable Multi-Core Security Architecture and Platformを手助けしています。SonicWallでは、成功した4つの製品世代にわたり、ネットワークセキュリティラインをリードし、クラウドによるサブスクリプションサービスモデルを含めた、企業と業界向けの新しいビジネスモデルを可能にしてきました。グムエンダー氏が設立し、最高経営責任者兼エンジニアリング担当副社長を務めていた新興企業SecureCom Networksの買収に伴い、SonicWallに入社しました。SecureCom Networks以前、グムエンダー氏はエンジニアリングおよびネットワーキングコンサルティング企業GUMをリードし、ネットワーキング、セキュリティ、ソフトウェア、およびハードウェアの詳細なエンジニアリング専門知識を、1996年のCiscoによる買収以前のPIXファイアウォールのデベロッパーであるJMA/Network Translationを含めた多くの企業に提供しました。これまでのキャリアの中で、グムエンダー氏は、Cyrix と Fujitsu/HaL Computer Systems それぞれにおいて、x86およびSparc マイクロプロセッサーの開発における管理とエンジニアリングの役割を担当してきました。そしてIBMの通信部門からキャリアをスタートしました。グムエンダー氏には、ハードウェアとソフトウェアにおける多数の特許と著書があります。またノースカロライナ州立大学の電気エンジニアリングの科学修士を取得し、首席で卒業しました。

詳細はこちら...
Ravi Chopra 顔写真
ラヴィ・チョプラ
上級副社長、最高財務責任者
ラヴィ・チョプラ
上級副社長、最高財務責任者

ラヴィ・チョプラはSonicWallの最高財務責任者であり、財務計画と分析、会計、税金、資金、投資家関係および企業開発を含めた、SonicWallの財務職能を担当しています。チョプラ氏は、Juniper Networksで13年間多数の財務リーダーシップポジションを務めた後、SonicWallに入社しました。彼は資金、企業開発、および財務計画と分析におけるその他のリーダーシップの役割を務めた後、最近、企業財務担当副社長を務めました。Juniper Networks以前、チョプラ氏は4年間、Cisco Systemsで主要な財務イニシアチブを促進しました。そのキャリアは、Deloitteでコンサルティング、Lazardで投資銀行業務からスタートしています。チョプラ氏は、インディアナ大学ケリー経営学部でMBA、デリー大学セントステファンカレッジで経済学部の学士号(優等学位)を取得しています。スタンフォード大学のエグゼクティブリーダーシップ学位も取得しています。

詳細はこちら...
Linkedinアイコン
Steve Pataky 顔写真
スティーブ・パタキー
上級副社長、最高売上責任者
スティーブ・パタキー
上級副社長、最高売上責任者

スティーブ・パタキーは、SonicWallのワールドワイドセールス担当副社長で、SonicWallの市場のトップを走るセキュリティソリューションの市場開拓戦略を先導しています。パタキー氏は、グローバルセールス、チャネル戦略、ワールドクラスのチーム構築、画期的なエンタープライズ/コマーシャルセールス活動および包括的なフィールド/パートナープログラムの設計と実行において、パートナー経由の収益増加を促進し、25年以上の経験と業界の評価を有する、セールスおよびパートナーシップのプロフェッショナルです。パタキー氏は、2014年、2015年そして2017年において”The 50 Most Influential Channel Chiefs”を含めてここ数年CRNの”Channel Chiefs Award”に選出されています。

SonicWall以前、パタキー氏は、サイバーセキュリティのイノベーターであるFireEyeのワールドワイドチャネルおよびアライアンス担当副社長でした。同社で、ワールドワイドパートナーエコシステム、およびパートナー販売モデルを構築し、FireEyeでの急激な成長に貢献しました。FireEye以前は、NetScreen、Juniper Networks、Vertical Networksおよび3Comで、国内と海外のチャネルセールスおよびビジネス開発の役割を担っていました。パタキー氏は、アジア太平洋で2年間、パートナー開拓とそのオペレーションの管理を担当しました。

詳細はこちら...
Linkedinアイコン
Robert (Bob) VanKirk 顔写真
ロバート(ボブ)ヴァン・カーク
上級副社長、チーフマーケティングオフィサー
ロバート(ボブ)ヴァン・カーク
上級副社長、チーフマーケティングオフィサー

ボブは2017年4月にSonicWallに入社し、目標は企業マーケティング、製品管理および製品マーケティングチーム全般に焦点を当てて顧客とパートナーを誘引することです。焦点とした分野には、グローバルに展開されるマーケティングキャンペーンでSonicWallのブランドを立ち上げることに加え、販売機会を増やし、SonicWallのマーケティングプログラムを通じたトップラインからの利益を上げることなどがあります。主な成功要因には、指標および評価の他、販売、サービスおよびSonicWall全体での他の重要な部門との密な関係があります。今日まで、チームはPR、リード生成、業界アワードそしてアナリストブリーフィングの記録的な活動および結果を導いています。

SonicWallに入社する前、ボブは企業プライバシーのリーダーと言えるSilent Circleで、グローバルセールスおよびマーケティングの上級副社長を務めていました。主な取り組みは、セールスプロセスの確立、顧客維持の向上、Silent Circleのパートナー / 市場参加戦略、そして企業セグメントの急速な成長に合わせた継続的な顧客関与の推進でした。Silent Circle以前、ボブはEntrustで南北アメリカのセールスおよびサービスのSVPでした。Entrustでの14年間、ボブ氏は地域セールスを指揮し、EntrustのインサイドセールスチームとSSLチームを導入し、グローバルなマーケティング活動を実施しました。2009年~2015年の間、ボブ氏が率いた南北アメリカチームは恒久製品とサブスクリプション製品において、前年比2桁の成長を達成して繰り返し会社をリードするとともに、取引は2倍以上も上回りました。

詳細はこちら...
Linkedinアイコン
Keith Trottier 顔写真
キース・トロッティア
上級副社長、チーフカスタマーサクセスオフィサー
キース・トロッティア
上級副社長、チーフカスタマーサクセスオフィサー

キース・トロッティアは、2016年11月より、クライアントサービス担当副社長兼ITエグゼクティブです。SonicWall以前は、Silent Circle、Entrust、およびCorelに勤務していました。

トロッティア氏は、合併後の統合、予算管理、業務強化および顧客関係管理などの多くの取り組みに関わってきました。

彼は大きな成功を収め、数百万の営業収益を生み出しました。トロッティア氏は、複雑な顧客重視のテクノロジーソリューションの管理、提供およびサポートにおいて25年以上の経験があるサービスリーダーです。また、データベース開発と管理の学位を取得しています。

詳細はこちら...
Linkedinアイコン
Matt Neiderman 顔写真
マット・ニーダーマン
上級副社長、最高法務責任者
マット・ニーダーマン
上級副社長、最高法務責任者
2016年10月、マットは最高法務責任者兼最高人事責任者としてSonicWallに入社しました。法律事務所に約20年間勤務し、テクノロジー&セキュリティ業界の企業の顧問弁護士を務めた経験があります。マットはAmLaw 100(米国の法律事務所100社)にランキングされた法律事務所のデラウェア法人チームを率い、世界中の企業の法人、商業、知的財産に関する案件に携わっていました。金融サービス&セキュリティ企業の外部総合顧問および人事顧問としての業務に携わった後、スイスのジュネーブにあるエンタープライズ・モバイル・セキュリティ企業の内部総合顧問および人事責任者を経て、SonicWallに入社しました。学歴としては、メリーランド大学ロースクールの法学部学士号、ユタバレー大学国際ビジネス学部修士号を取得しています。
詳細はこちら...
Lawrence Pingree 顔写真
ローレンス・ピングリー
製品管理担当副社長
ローレンス・ピングリー
製品管理担当副社長

ローレンス・ピングリーは、テクノロジープロバイダー、セキュリティコンサルティング組織、エンドユーザー団体を含むサイバーセキュリティ業界での23年以上にわたる経験を有しており、テクノロジートレンドおよび競争力の高い市場戦略に深い関心を寄せているセキュリティ専門家です。ローレンスは、SonicWallを製品の成長、開発、およびソリューションイノベーションに注力させる決定的に重要な業務を推進しています。また、彼は以前にGartnerでアナリストとして活躍していたこともあり、サイバーセキュリティ業界の製品、サービス、関連テクノロジーの調査、比較、評価における中心的人物でした。

詳細はこちら...
Linkedinアイコン
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software