テックブリーフ: SONICWALL HOST 型 E メール セキュリティにより E メール 継続性を確保

ビジネスはグローバルで、年中無休です。そして、E メールに依存しています。E メールの機能停止は、組織の生産性に多大な影響を与え、ビジネスを妨げます。E メール継続性に対する従来型のアプローチは、オンプレミスに E メールを導入することで高可用性を確保するよう設計されています。これは高コストであまり効果がないことが示されており、組織の E メール機能は停止したままになってしまいます。SMB (中小企業) が冗長性が非常に優れたメッセージングインフラを構築しようとしても、コストがかかりすぎて、まず無理でしょう。クラウドベースのソリューションに移行すれば、組織はコストを抑えてより優れたサービスを提供できますが、機能の停止は避けられません。

SonicWall Host 型 E メールセキュリティ (HES) は E メールサーバーがオンプレミス、ハイブリッド環境、またはクラウドのいずれにあっても、計画的または計画外のダウンタイムイベントに対してシンプルでコスト効率の高い防御を提供します。

Trace:408818f52f0a91202806a0d2ca396771-71