SonicOS 7の概要

迅速な拡張、保護機能の強化、コントロールの奪還が可能です。
新しいSonicOS 7のアーキテクチャーは、SonicWall の最も高度なセキュリティ オペレーティングシステムであり、TZ、NSv、NSspシリーズのモデルを含む、最新の物理および仮想ファイアウォールの中核となっています。

SonicOS 7の最新情報

  • 暗号化された脅威に対する高度な保護

    TLS 1.3の復号化は、性能を犠牲にすることなく、暗号化されたトラフィックに潜む脅威を検知します。

  • 簡素化された統合

    新しいRest APIにより、SonicWallファイアウォールをハイブリッドのポリシーオーケストレーションツール、SIEM、RMM、NAC、SOARなど、他のセキュリティソリューションと統合できます。

  • マルチインスタンス サポート

    SonicOS 7のエンタープライズ ファイアウォール向けマルチインスタンス サポートにより、複数の独立したファイアウォール インスタンスを同じハードウェア上で実行し、マルチテナントを実現し、運用の簡易性を最大限に高めることができます。

  • 簡単なゼロタッチデプロイ(展開)

    新しいSonicExpressモバイルアプリは、真のゼロタッチ展開を提供し、現場出張設置の削減、費用の節約を実現して拠点でのゴールデン構成の展開を容易にします。

モダンユーザーインターフェイスで監視を簡素化

SonicOS 7のモダンで直感的なユーザーインターフェイスは、インテリジェントなデバイスダッシュボード、再設計されたトポロジ、簡素化されたポリシー作成と管理を特徴としています。

ネットワークおよび脅威ダッシュボードでは、アプライアンスの全般的な健全性についてのトップレベルのサマリと、ネットワーク上のファイアウォールの認識に基づく脅威に関する洞察を提供します。

ユーザーの認知負荷を軽減するため、SonicOS 7にはルールの可視化機能があり、ルールの対象であるトラフィックの種類、セキュリティ検査の観点からのその機能、そしてどのトラフィックがヒットしているかを迅速かつ直感的に把握できます。また、新しく設計されたセキュリティルールインターフェイスでは、インライン編集や、使いやすさを向上させるその他の機能も提供します。

ルールの追加、削除、または変更は、ネットワーク、データ、ユーザーを攻撃者に向け危険にさらす設定ミスにつながる可能性があります。SonicOS 7には、カスタムルールやヒットカウントの可視性、シャドウルール検出、ルール最適化などの新機能が搭載されており、設定ミスをなくします。SonicOS 7は、使いやすさの向上に焦点を当てており、セキュリティルールベースを整理して管理しやすくなります。

SonicOS 7は、ファイアウォールを通過するトラフィック、その関係者、含まれる脅威の詳細についてのダッシュボードを含む、ファイアウォールとその背後にあるエンドポイントのトポロジ表示を提供します。新しいSonicOS通知センターには、実用的なアラートが表示され、管理者はファイアウォール関連のイベントに対して即座に措置を講じることができます。また、新しいキャプチャ脅威評価レポートでは、トラフィック、リスクのあるアプリケーション、さまざまなマルウェアや脅威に関する、重要なレベルの知見要約が提供されます。

「SonicOS 7が再開発されたことで、インターフェイスの速度は強力なコンピュータで動作しているように感じられます。スムーズで滑らかで、ファイアウォールの動作をよりきめ細かに分析できます。インターフェイスが実質的に同一である新しいNSMネットワークセキュリティ マネージャーと組合わされ、理想的なGUIです。」

顧客ストーリーを読む

エンタープライズファイアウォール向けSonicOSX 7

SonicOSX 7は、新しい統合セキュリティポリシー機能を備え、大規模エンタープライズや政府機関向けに設計されたファームウェアにより、複雑なポリシー、監査、管理の制御を簡素化します。強力な脅威防御と、分散ネットワークおよびハイブリッドネットワーク全体の可視化を実現します。

SonicOSのドキュメント

SonicOSのデータシート

ハードウェアおよびソフトウェアの仕様や、機能や利点など製品の詳細をご覧ください。

SonicOS リリースノート

SonicOSのバージョンをアップグレードする準備はできましたか? はじめに、追加された機能、対処された問題、既知の問題、アップグレードパスに関する情報について、リリースノートを確認します。

SonicOS アップグレードガイド

SonicOSおよび関連ソフトウェアのアップグレードに関する情報については、アップグレードガイドを参照してください。サポート対象のアップグレードパスと互換性について理解します。

SonicOS 管理者ガイド

管理者ガイドには、SonicWallセキュリティアプライアンス向けSonicOSを正常に有効化、設定、管理するために必要な情報が記載されています。

互換性マトリックス

以下の表は、各SonicWallファイアウォールモデルをサポートするSonicOSのリリースを示しています。

SONICWALL FIREWALL MODELSONICOSX 7SONICOS 7SONICOS 6.5
Hardware Firewalls
SOHO Series
SOHO-W, SOHO-250, SOHO-250W
TZ Series Firewalls
TZ300, TZ300P, TZ300W, TZ350, TZ350W, TZ400, TZ400W, TZ500, TZ500W, TZ600, TZ600P
TZ Series Firewalls
TZ270, TZ270W, TZ370, TZ370W, TZ470, TZ470W, TZ570, TZ570W, TZ670
NSa Series
NSA 2600, NSA 3600, NSA 4600, NSA 5600, NSA 6600, NSa 2650, NSa 3650, NSa 4650, NSa 5650, NSa 6650, NSa 9250, NSa 9450, NSa 9650
NSa Series
NSa 2700, NSa 3700, NSa 4700, NSa 6700
SuperMassive Series
SM 9200, SM 9400, SM 9600, SM 9800
NSsp Series
NSsp 12400, NSsp 12800
NSsp Series
NSsp 13700
NSsp Series
NSsp 15700
Virtual Firewalls
NSv Series
NSv 10, NSv 25, NSv 50, NSv 100, NSv 200, NSv300, NSv 400, NSv 800, NSv 1600
NSv Series
NSv 270, NSv 470, NSv 870

Information listed in the table above reflects SonicWall’s latest SonicOS firmware releases. If your security appliance is running an older firmware version, please check our Product Life Cycle Tables for recommended upgrades and latest releases for your firewall.


Product Life Cycle Tables

技術リソース

SONICWALLコミュニティ
技術文書
ナレッジベース
Trace:141195538e7f54306125d0980e8c9f66-75