en-JP
検索-アイコン

Capture Advanced Threat Protection

SonicWall Capture Advanced Threat Protectionサービスは、クラウドベースのマルチエンジンサンドボックスであり、ランサムウェアなどの未知のゼロデイ攻撃を自動修復機能を使用してゲートウェイで検出し、阻止するように設計されています。

ビデオを観る >
Capture Advanced Threat Protection製品イメージ

組織をゼロデイ脅威から保護

SonicWall Capture Advanced Threat Protectionサービスは、クラウドベースのマルチエンジンサンドボックスであり、ランサムウェアなどの未知のゼロデイ攻撃を自動修復機能を使用してゲートウェイで検出し、阻止するように設計されています。

ビデオを観る >

SonicWall Capture Advanced Threat Protectionイメージ

SonicWall Capture Advanced Threat Protection

SonicWall Capture Advanced Threat Protectionサービスは、クラウドベースのネットワークサンドボックスであり、疑わしいコードを分析して、新たに開発されたマルウェアの検出と防止に役立てることができます。

  • SonicWallのReal-Time Deep Memory Inspection(RTDMI)、仮想化、ハイパーバイザーレベルの分析、フルシステムエミュレーションの機能を備えたマルチエンジンのクラウドサンドボックス
  • 新しい脅威の診断で高いセキュリティ効果を発揮
  • セキュリティの判定が下されるまでファイルをブロックすることにより自動侵害防止を実現
  • シグネチャのほぼリアルタイムの展開により、その後の攻撃から組織を保護
  • サンドボックス環境からの堅牢なレポート機能を備えたEメールとアプリケーションによる通知
マルチエンジンによる高度な脅威分析イメージ

マルチエンジンによる高度な脅威分析

Captureは疑わしいコードを複数のエンジンで同時に実行し、その動作を分析します。これにより悪意のある活動を包括的に可視化しながら、すり抜けを阻止し、ゼロデイ脅威の検出を最大限に高めます。

広範なファイル形式の分析イメージ

広範なファイル形式の分析

実行可能プログラム、DLL、PDF、MS Officeドキュメント、アーカイブ、JAR、APKなどの広範なファイル形式やオペレーティングシステムの分析をサポートします。

判定が下されるまでブロックイメージ

判定が下されるまでブロック

悪意がある可能性のあるファイルがネットワークに侵入するのを防ぐため、分析対象としてクラウドに送信されたファイルを、判定が下されるまでゲートウェイで保持することができます。

修正シグネチャの迅速な展開イメージ

修正シグネチャの迅速な展開

ファイルに悪意があると特定されると、Capture内でハッシュがただちに作成され、後でファイアウォールにシグネチャが送信され、その後の攻撃が食い止められます。

レポートとアラートイメージ

レポートとアラート

Capture Advanced Threat Protectionには、一目でわかるダッシュボードとレポートが用意されており、セッション情報、OS情報、OSアクティビティ、ネットワークアクティビティなど、サービスに送信されたファイルの分析結果が詳しく表示されます。

Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software