SonicWall NSv 470仮想ファイアウォールがクラウドワークロードに十分なセキュリティ性能を備えていることをTolly Groupのエンジニアが確認

カリフォルニア州ミルピタス 2022427 — SonicWallは本日、SonicWall NSv 470仮想ファイアウォールの性能試験結果と分析を詳細に記述したTolly Groupの新しいレポートを発表しました。Tolly Groupは、標準化された反復可能な性能試験のテストインフラとしてKeysightのCyPerfクラウドネイティブテストソリューションを採用し、Amazon Web Services(AWS)で仮想ファイアウォールのスループットと接続性能のベンチマーク試験を実施しました。

多くの企業がデータセンターを従来のオンプレミスの設備からクラウドに移行しつつある現在、セキュリティチームは、オンプレミスの物理的サーバーと同レベルのセキュリティとパフォーマンスをクラウドサーバーのインスタンスにも提供する必要があります。

SonicWallの製品マーケティング担当エグゼクティブディレクターである
カイボン・サデギは、次のように述べています。「現代の企業向けソリューションには、分散型クラウドネットワーク環境でも十分な性能を発揮する次世代のファイアウォールが必要です。SonicWall仮想ファイアウォールの性能とセキュリティを第三者が検証したことは、組織におけるセキュアなクラウド戦略の安全な導入を促進する重要な出来事です。移行速度と規模、環境の複雑化を考慮すれば、クラウド内の資産を守ることが現在ほど重要な時代はありません。」

試験の方法と結果
Tollyのエンジニアは、暗号化されていないHTTPトラフィック、暗号化された(HTTPS/TLS)トラフィック、Tollyの生産性トラフィックミックスという3種類のトラフィックプロファイルを使用して結果を収集しました。CyPerfの独自の機能では、さまざまなアプリケーションのトラフィックミックスをシミュレートできます。Tollyの生産性トラフィックミックスは、JIRA、Office 365、Skype、AWS S3、Salesforceの5種類のアプリケーションを含みます。

Keysightのネットワークテスト/セキュリティソリューションズグループのバイスプレジデント兼ジェネラルマネージャー、ラム・ペリアカルッパン氏は、次のように述べています。「現在の分離したクラウド環境は、ネットワーク機器メーカー(NEM)に新しい課題をもたらします。新しいクラウド環境でファイアウォールがどう機能するかは簡単に理解できません。SonicWallは次世代の仮想ファイアウォールの性能とセキュリティを公共の場で実証する最前線に立っています。」

テストは3種類のセキュリティプロファイルに対して実行されました。

  • ファイアウォール – 基本的なファイアウォール機能でポリシーの設定なし。
  • IPS – ファイアウォールで侵入防御システム機能を有効化。
  • 脅威防御 – ファイアウォールでIPS、アンチウイルス、アンチスパイウェア、アプリケーション制御機能を有効化。

下の表は、AWSパブリックCloud環境で観察された結果のサンプルです。結果全体とテストパラメータは、こちらからダウンロードしてください。

テスト暗号化されていないHTTPトラフィック暗号化されたHTTPS/TLSトラフィック 
ファイアウォールスループット7.70 Gbps3.10 Gbps
IPSスループット7.60 Gbps3.05 Gbps
脅威防御7.40 Gbps3.04 Gbps

1AWSクラウドにおけるNSv 470のテスト測定値

Tolly Groupの設立者兼最高経営責任者(CEO)であるケヴィン・トリーは、次のように述べています。「KeysightのCyPerfクラウドネイティブテストソリューションとSonicWallの次世代仮想ファイアウォールにより、短時間でテスト環境を設定し、標準化された反復的なパフォーマンステストをAWSで実行できました。」「サイバー犯罪とクラウドの普及が急速に進むにつれ、攻撃者がアプリ、データ、ワークロードなどに不正にアクセスするのを阻止するクラウドファイアウォールの重要性が増しています。」

The Tolly Groupについて
The Tolly Group(トリーグループ)は、30年以上にわたって世界クラスのITサービスを提供し、IT分野の製品、コンポーネント、サービスベンダーに第三者検証サービスを提供する世界的大手プロバイダーです。ほぼすべての大手ベンダーと協力し、過去10年間に市場化された重要な製品や技術を評価してきました。

SonicWallについて
SonicWallは、Boundless Cybersecurityを提供することにより、誰もがリモート/モバイルで危険にさらされながら仕事をするという超分散化時代のビジネスの現実に対処します。SonicWallはシームレスな防御を提供し、非常に巧妙なサイバー攻撃を阻止します。これによって、無限に存在する脆弱性ポイントすべてを保護し、リモートワークやモバイル化、クラウド利用を活発に進める人員を守り、ひいてはビジネスのニューノーマルに対応すべくモバイル化を進める組織のセキュリティを確保します。未知の領域を探求し、リアルタイムの可視性を提供しながら経済の大躍進を実現しているSonicWallは、サイバーセキュリティ業務上の課題を解決して世界中の企業や政府、中小企業をサポートします。詳細にご興味をお持ちの方は、www.sonicwall.comをご覧いただくか、TwitterLinkedInFacebookInstagramで当社をフォローしてください。