en-JP
検索-アイコン

Eメールの脅威

次世代型Eメール セキュリティ ソリューションで、高度なEメールの脅威をブロック

Catch More Fear Less

Capture搭載のSonicWall Eメールセキュリティにより、マルウェアやランサムウェアに対してマルチレイヤー保護機能が追加されます。

  • Captureは、1年間に平均8~10種類の新しいマルウェアの亜種(ランサムウェアを含む)を阻止します(SonicWallの内部検査に基づく)。
  • 高度なEメールの脅威から保護するマルチレイヤーソリューション。
  • さらに、アンチスプーフィング、パターン認識、ならびにレピュテーションに基づくフィルタリングを行う複数の機能を設定して、フィッシング攻撃、ビジネスメールの侵害、詐欺行為を阻止します。

ランサムウェア、フィッシング、ビジネスメールの侵害により、Eメールのセキュリティは今までになく重要になっています。Eメールに由来する脅威は、迷惑なスパム攻撃から事業を混乱に陥れるランサムウェア攻撃へと進化を遂げています。SonicWall Eメールセキュリティは、ランサムウェア、スピアフィッシング、ビジネスメールの侵害など、高度なEメールの脅威を悪用するハッカーからお客様を守ります。

今では、Capture Advance Threat Protection Serviceが統合されているSonicWall Eメールセキュリティでは、SMTPトラフィックをきめ細かく、操作に影響を与えずに検査することができます。クラウドベースのCaptureサービスでは、幅広い種類のEメール添付ファイルをスキャンしてマルチエンジンサンドボックス内で分析し、危険なファイルやEメールがネットワークに届く前にブロックします。Capture搭載のEメールセキュリティは、低い総所有コストで、Eメールの脅威に対して非常に効果的かつ応答性に優れた防御能力を発揮します。

また、SonicWall Eメールセキュリティは、強力なフィッシング対策、スプーフィング対策、スパム対策、マルチエンジンウイルス対策機能、ならびにデータ損失防止(DLP)に加えて、詳細なレポート機能を備えています。

Eメールセキュリティソリューションが阻止する必要のある今日の高度な脅威についてご確認ください:

ソリューションブリーフをダウンロード
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software