Capture Advanced Threat Protection(ATP)

SonicWall Capture ATPは、高度な脅威検知機能に革命をもたらす、クラウドベースのマルチエンジン サンドボックスです。Capture ATPに含まれるSonicWallの特許取得済みのReal-Time Deep Memory Inspection™(RTDMI)は、暗号化によって隠れていたり、悪意のある行動を示さない脅威であっても、ゲートウェイでゼロデイおよび未知の脅威をブロックします。

必要なところに必要な高度保護機能を提供

SonicWall Capture ATPはさまざまなファイルタイプをスキャンし、ゼロデイ攻撃、標的型マルウェア、高度なランサムウェアなどを防ぎます。Capture ATPは、フルシステムのエミュレーション、ハイパーバイザーレベルの解析、可視化されたサンドボックス、RTDMI™を搭載した、マルチエンジン サンドボックス プラットフォームで行動を解析します。このプラットフォームはリアルタイムかつメモリベースの検査技術を用いて、マルウェアの兵器をメモリに開示させます。

管理者が判断するまでブロックし、カスタマイズしたポリシーを作成してクラウドで選択したファイルをスキャンできるようにすることで、SonicWall Capture ATPは自動化の効率性により高度な柔軟性やコントロールを取り入れています。

データシートをダウンロード

優れた脅威対策。より迅速で正確な判断。

SonicWall Capture ATPは、高度なセキュリティ効果、応答時間の短縮、総所有コストの削減を実現します。

マルチエンジン サンドボックス

マルチエンジン サンドボックス テクノロジー、エミュレーション、可視化技術を組み合わせることで、SonicWall Capture ATPは単一サンドボックスソリューションよりも速く、より多くの脅威を検出します。

  • このソリューションはトラフィックをスキャンし、分析用に疑わしいコードを抽出するものです。
  • マルウェアの機能はさまざまな環境に複製されますが、すべては検出されません。
  • SonicWall Capture LabsはSonicWallのセキュリティ製品に対して修復シグネチャを迅速に展開するため、どこかで阻止された脅威はどこでも阻止されるようになります。

第三者によるテストで満点を獲得

独立したICSAのテストによれば、SonicWall Capture ATPは競合他社よりも優れた脅威保護を実現し、誤検出がゼロであることがわかりました。

レポートのダウンロード
100%
未知の脅威の検出
0
誤検出
 
8
継続的なICSA認定

マルチエンジン サンドボックス。マルチソリューションの柔軟性。

他にはないリアルタイムの脅威検出、保護機能を提供する、RTDMI搭載のSonicWall Capture ATPサービスには、SonicWallのさまざまな最新セキュリティ製品を追加することができます。

セキュアリモートアクセス

拡大するリモートワークフォースとデバイスを結び付け保護します。
 

ファイアウォール

クラス最高レベルの保護機能で、お客様の物理ネットワークをマルウェアや侵入などから守ります。
 

ワイヤレスセキュリティ

クラウドベースの展開および管理ソリューションを利用して、Wi-Fi のセキュリティとパフォーマンスを強化します。

クラウドアプリのセキュリティ

Microsoft Office 365、G Suite、Box、Dropbox など、ビジネスクリティカルな SaaS アプリケーションをリアルタイムで保護します。

仮想ファイアウォール

パブリッククラウドでもプライベートクラウドでも、仮想ネットワーク内のビジネスやデータを守ります。
 

安全なEメール

標的型フィッシング攻撃、ランサムウェア、ビジネスメール詐欺 (BEC) など、高度なEメールの脅威から組織を守ります。

リソース

インフォグラフィック
ランサムウェアによる実世界のビジネスへの重大な影響
ケーススタディ
SonicWall Cloud App Securityのケーススタディ
ブログ
Capture Advanced Threat Protectionで最新のマルウェアを検知
Trace:dd05288e52973a5809ba22c373a5ba22-70