SONICWALLネットワークセキュリティ マネージャー(NSM)

一体型で使い勝手のよいクラウドインターフェイスで、顧客すべてのファイアウォールをオーケストレーション、自動化、モニタリングします。

一元管理 一歩上のセキュリティ

エンタープライズを防御するために必要なファイアウォールの数が増えると、すべてを管理することが難しくなります。しかし、SonicWallネットワークセキュリティ マネージャーをお使いになれば、ファイアウォールの数の増大が、脆弱性や複雑性を増大ということにはなりません。SonicWall NSMは、貴社のビジネスとセキュリティのニーズに従って拡張します。単一のコンソールから、すべてのファイアウォール運用をオーケストレーションします。高度なモニタリング、レポート作成、分析によって隠れたリスクを発見します。リアルタイムでポリシーの設定ミスを発見し、セキュリティ・エンタープライズ全体を可視化することで、脅威の発生前に脆弱性を特定します。すべての機器設定変更を完全に監査証跡することでコンプライアンスが容易になります。SonicWall NSM を使用することで、ファイアウォール管理を一元化し、複雑性を上げることなく多くの機能が得られます。

ファイアウォールの中央管理

  • 単一インタフェースからすべてのSonicWallファイアウォールを簡単に実装し管理

  • 共通管理ワークフローを確立

  • 機器設定ウィザードを使用して作業の熟練化を向上

  • グループ化および継承を通じて全体のセキュリティポリシーを連携

  • ゼロタッチプロビジョニングを使用して、ファイアウォールをリモートで展開、操作、管理

  • ネットワーク、アプリケーション、データのアクセスと使用を制御、規制

機能と特徴

包括的なセキュリティ管理、分析、レポート作成の簡単な進路を確立し、ネットワークセキュリティ防御プログラムを統合します。ワークフローを自動化し、相関させることで、完全に組織化されたセキュリティガバナンス、コンプライアンス、リスク管理戦略を形成します。

ファイアウォールエコシステム全体にわたって一貫性のあるセキュリティ強化を推進。高いレベルのセキュリティ効率のために、スピード重視で統合されたリスクモニタリングに基づいて能動的で十分な情報のあるセキュリティポリシー判断を行います。

内部のコンプライアンス組織と監査人が自動レポートに満足するよう支援します。セキュリティ監査対象データの組み合わせをカスタマイズして、特定のコンプライアンス要件への移行を支援します。

SonicWallネットワークセキュリティ マネージャー(NSM)の機能と仕様の全リストはここにあります。

データシートをダウンロード

リソース

エグゼクティブブリーフ
ネットワークセキュリティ管理の課題
ソリューション概要
ネットワークセキュリティ管理の3つの柱
ブログ
新しいビジネス生活様式のセキュリティ体験を簡素化
Trace:a48b717f3736880b6c41d250b8fbb867-81