SonicOS 7 設定

ファイアウォール名の設定

ファイアウォール名を設定するには、以下の手順に従います。

  1. デバイス | 設定 > 管理」に移動します。
  2. ファイアウォール管理者」を選択します。
  3. ファイアウォール名」フィールドに、ファイアウォールの 16 進数のシリアル番号を入力します。この番号は SonicWall セキュリティ装置を一意に識別します。既定の番号はファイアウォールのシリアル番号です。シリアル番号は SonicWall セキュリティ装置の MAC アドレスでもあります。ファイアウォール名を変更するには、「ファイアウォール名」フィールドに英数字で一意の名前を入力します。名前は 8 文字以上の長さにする必要があり、最大 63 文字まで使用できます。
  4. ファイアウォール ドメイン名」フィールドにわかりやすい名前を入力します。この名前には、プライベートな名前 (内部ユーザ向け) を指定することも、外部登録されたドメイン名を指定することもできます。このドメイン名は、ユーザ ウェブ ログイン設定とともに使用されます。
  5. イベント ログでプライマリ/セカンダリ ファイアウォールを簡単に確認できるようにするには、「ファイアウォール名に高可用性/クラスタリング接尾辞を自動的に追加する」をオンにします。このオプションをオンにすると、「監視 | ログ > システム ログ」ページでファイアウォール名の後に適切な接尾辞が自動的に追加されます。
  6. このオプションは、既定では選択されていません。イベント ログの詳細については、『SonicOS 7.0 ログ (監視)』マニュアルを参照してください。

Was This Article Helpful?

Help us to improve our support portal

Techdocs Article Helpful form

Techdocs Article NOT Helpful form

  • Still can't find what you're looking for? Try our knowledge base or ask our community for more help.