SonicOS 7 設定

複数管理者サポート

SonicOS は、完全な管理者権限、読み取り専用権限、制限付きの権限を持つ複数の管理者による同時アクセスをサポートします。これまでのバージョンの SonicOS は、完全な管理者権限でファイアウォールにログオンできる管理者は 1 人だけでした。他のユーザに "制限付き管理者" のアクセス権を付与することはできますが、SonicOS GUI のあらゆる領域を変更できる完全なアクセス権を複数の管理者が同時に持つことはできません。

SonicOS では、複数管理者の同時アクセスがサポートされています。この機能により、複数のユーザが完全な管理者権限でログインできるようになりました。既定の admin ユーザ名に加え、他の管理者ユーザ名を作成できます。複数の管理者が同時に設定を変更することによって競合が生じる可能性もあるため、設定の変更は 1人の管理者にのみ許可されています。その他の管理者には GUI に対する完全なアクセス権が付与されますが、設定を変更することはできません。

複数管理者サポートには、次のようなメリットがあります。

  • 生産性の向上: ファイアウォールに対して複数の管理者が同時にアクセスできるため、装置に対して 2 人の管理者が同時にアクセスした場合に一方の管理者が自動的にシステムからログアウトされる "自動ログアウト" が不要になります。
  • 設定リスクの軽減: 新たに読み取り専用モードが追加されたため、意図しない設定変更を誤って実行してしまうリスクなしに、ファイアウォールの現在の設定と状況を確認することができます。

Was This Article Helpful?

Help us to improve our support portal

Techdocs Article Helpful form

Techdocs Article NOT Helpful form

  • Still can't find what you're looking for? Try our knowledge base or ask our community for more help.