SonicOS 7 設定

SNMPv3 ビューに対するオブジェクト ID の設定

SNMPv3 ビューはユーザまたはグループに対するアクセス設定を示します。ユーザとグループの設定は管理者が作成します。これらのセキュリティ設定はユーザには変更できません。SNMPv3 ビューはオブジェクト ID (OID) とオブジェクト ID グループを定義し、SNMPv3 アクセス オブジェクトと呼ばれることもあります。

この SNMP ビューは、OID と OID グループの集合を定義します。最初の既定ビューのセットは、変更または削除できません。既定ビューはルート ビュー、システム ビュー、IP、インターフェース、その他最もよく使われるビューを提供します。これらのビューの OID は事前割当済みです。

さらに、特定のユーザやグループに対して個別のビューを作成できます。

管理者は自分が作成したビューを変更できます。システムが作成したビューは変更できません。

SNMPv3 ビューの OID を設定するには、以下の手順に従います。

  1. デバイス | 設定 > SNMP」に移動します。
  2. ビュー」を選択します。

  3. 「ビュー」ページで、「+ 追加」を選択します。「ビュー名」ダイアログ ボックスが表示されます。

  4. ビュー名」フィールドにわかりやすい名前を入力します。
  5. OID の追加」を選択して、作成されたビューに OID を追加します。「SNMP OID の追加」ダイアログが表示されます。
  6. OID 名」フィールドに名前を入力し、「OK」を選択します。

    ビュー名に関連付けられた OID が「OID」テーブルに表示されます。「OID 一覧」から OID を削除するには、OID の上にマウス ポインタを置いて「削除」を選択します。

  7. さらに OID を追加してビューに関連付けます。
  8. OK」を選択します。「ビュー」ページに新しいビューが表示されます。

Was This Article Helpful?

Help us to improve our support portal

Techdocs Article Helpful form

Techdocs Article NOT Helpful form

  • Still can't find what you're looking for? Try our knowledge base or ask our community for more help.