SonicOS 7 設定

セキュリティ証明書の選択

セキュリティ証明書は、データ暗号化とセキュア ウェブ サイトを提供します。

セキュリティ証明書の種別を指定するには、以下の手順に従います。

  1. デバイス | 設定 > 管理」に移動します。
  2. 管理」を選択します。
  3. 証明書の選択」ドロップダウン ボックスから、ウェブサイトで使用する証明書の種別を選択します。
  • 自己署名証明書を使用」を選択した場合、SonicWall セキュリティ装置にログインするごとに新しい証明書をダウンロードすることなく、1 つの証明書を続けて使用できます。このオプションは、既定では選択されています。ステップ 3 に進みます。
  • 証明書のインポート」を選択した場合は、管理インターフェースに対する認証のために「デバイス | 設定 > 証明書」ページからインポートした証明書を選択します。確認メッセージが表示されます。
    1. OK」を選択します。「デバイス | 設定 > 証明書」ページが表示されます。
    2. 次を参照してください。証明書の管理 セクションに移動してください。
  • 証明書コモン ネーム」フィールドに、ファイアウォールの IP アドレスまたはコモン ネームを入力します。「自己署名証明書を使用」を選択した場合、SonicOS によってファイアウォールの IP アドレスがフィールドに入力されます。
  • 適用」を選択します。
  • 自己署名証明書を再生成するには、以下の手順に従います。

    1. デバイス | システム > 管理 > 管理」に移動します。
    2. ウェブ管理設定」セクションで、「証明書の再生成」を選択します。
    3. 表示される確認メッセージで、「OK」を選択します。

    Was This Article Helpful?

    Help us to improve our support portal

    Techdocs Article Helpful form

    Techdocs Article NOT Helpful form

    • Still can't find what you're looking for? Try our knowledge base or ask our community for more help.