SonicOS 7 SD-WAN

SD-WAN ルート ポリシーについて

特定のトラフィックのフローに対して動的パスを選択する場合には、ポリシーベースのルートが使用されます。SD-WAN ポリシーベースのルートは、特定の送信元/送信先サービス/アプリの組み合わせでルート ポリシーを設定するために使用され、その際に対応するパス選択プロファイルによってパス選択プロファイル ベースの発信パスが動的に決定されます。パス選択プロファイルによって修飾されたパスが複数ある場合、トラフィックは修飾パス間で自動的にロードバランスされます。どのパスもパス選択プロファイルによって修飾されておらず、プロファイル内のバックアップ インターフェースが設定されていないか停止している場合、そのルートは無効になります。SonicOS SD-WAN の詳細については、次を参照してください SD-WAN について

SD-WAN ルーティングは、「ネットワーク | システム > 動的ルーティング」ページから設定できます。ただし、「ネットワーク | SDWAN > ルール」ページでは、SD-WAN ルートだけが表示され、SD-WAN タイプのルートを設定することだけができます。

名前SD-WAN ルート ポリシーの名前。ルート ポリシーが IPv4 および/または IPv6 用かどうかを示すアイコンによって IP バージョンが示されます。
送信元SD-WAN ルートの送信元アドレス オブジェクト。
送信先SD-WAN ルートの送信先アドレス オブジェクト。
サービスSD-WAN ルートのサービス オブジェクト。ルート ポリシーの種別として「サービス」ではなく「アプリケーション」を選択した場合は、「N/A」と表示されます。
アプリケーションSD-WAN ルートの App オブジェクト。ルート ポリシーの種別として「アプリケーション」ではなく「サービス」を選択した場合は、「N/A」と表示されます。
TOS/マスク16 進の TOS および TOS マスク。これらのオプションが設定されていない場合、このフィールドは空白として表示されます。
パス プロファイルSD-WAN ルートのパス選択プロファイル。
インターフェースSD-WAN ルートに関連付けられた SD-WAN インターフェース グループ。
メトリックSD-WAN ルートに使用されるメトリック。
優先順位ルート ポリシーの優先順位。
コメントコメント アイコンにマウス ポインタを合わせると、SD-WAN ルート ポリシーの設定時に入力したコメントが表示されます。

Was This Article Helpful?

Help us to improve our support portal

Techdocs Article Helpful form

Techdocs Article NOT Helpful form

  • Still can't find what you're looking for? Try our knowledge base or ask our community for more help.