SonicOS 7 SD-WAN

パス選択プロファイルの追加

パス選択プロファイルを追加するには、以下の手順に従います。

  1. ネットワーク | SDWAN > パス選択プロファイル」に移動します。
  2. テーブルの上にある「追加」アイコンを選択します。

    SD-WAN パス選択プロファイルの追加」ダイアログが表示されます。

  3. 名前」フィールドにわかりやすい名前を追加します。
  4. SD-WAN グループ」から、プロファイルが適用される SD-WAN インターフェース グループを選択します。

    このダイアログから新しい SD-WAN グループを作成して、新規作成されたグループを選択することもできます。

  5. 性能監視」から、プロファイルで使用するプローブを選択します。

    選択した SD-WAN グループに追加されているプローブがある場合は、既定で表示されます。それ以外の場合は、適切なプローブを選択します。

  6. 性能 クラス」から、最適なネットワーク パスを動的に選択するための性能クラス オブジェクトを選択します。
    • 最小遅延
    • 最小ジッタ
    • 最小パケット損失
    • 個別性能 クラス オブジェクト

    ドロップダウン メニューから新しい性能クラス オブジェクトを作成することもできます。

  7. 」から、SD-WAN グループのどのインターフェースも「性能クラス」で指定された性能基準を満たしていない場合に使用するインターフェースを選択します。
    • なし (既定)
    • 個々のインターフェース
    • VPN トンネル インターフェース (もしあれば)

  8. 性能プローブの既定の状況を「ダウン」として扱うかどうかを指定するには、「SLA プローブの既定の状況をアップにする」を無効にします。このオプションは既定では有効で、状況は「アップ」として扱われます。
  9. VPN 以外の SD-WAN グループを含むパス選択プロファイルで、パスが性能基準を満たさなくなったときにパス上の既存の接続を休止する場合は、「パスが性能の基準に満たない場合、接続をリセットする」を選択します。このオプションは、既定では無効になっています。
  10. 保存」をクリックします。

    確認メッセージが表示されます。

Was This Article Helpful?

Help us to improve our support portal

Techdocs Article Helpful form

Techdocs Article NOT Helpful form

  • Still can't find what you're looking for? Try our knowledge base or ask our community for more help.