SonicOS 7 設定

SNMP について

SNMP (Simple Network Management Protocol) は UDP (User Datagram Protocol) 上で使用されるネットワーク プロトコルです。ネットワーク管理者は SNMP を利用して SonicWall セキュリティ装置の状態を監視したり、ネットワーク上で重大なイベントが発生した際に通知を受信したりできます。SonicWall セキュリティ装置は、SNMP v1/v2c/v3 および関連するすべての Management Information Base II (MIB-II) グループ (egpat 以外) をサポートしています。

SNMPv3 は、以前のバージョンの SNMP を拡張で、パケットの認証と暗号化の組み合わせによってネットワーク機器への保護されたアクセスを提供します。

パケット セキュリティは以下で提供されます。

  • メッセージの完全性 - 通信中にパケットが改ざんされていないことを保証します。
  • 認証 - メッセージが正しい送信元からのものであることを確認します。
  • 暗号化 - パケットの内容を難読化して、権限の無い送信元によって参照されることを防ぎます。

SNMPv3 はセキュリティ モデルとセキュリティ レベルの両方を提供します。セキュリティ モデルはユーザとユーザが所属するグループ間で設定される認証方式です。セキュリティ レベルは与えられたセキュリティ モデルで許可されるセキュリティのレベルです。セキュリティ モデルとそれに関連したセキュリティ レベルによって、SNMP パケットの処理方法が決定されます。SNMPv3 は追加レベルの認証と秘匿に加え、追加の承認とアクセス制御を提供します。

SNMP のバージョンに基づくセキュリティ レベル、認証、および暗号化 - 異なるバージョンの SNMP によってどのようにセキュリティ レベル、認証、および暗号化が処理されるかを示しています。

SNMP のバージョンに基づくセキュリティ レベル、認証、および暗号化
バージョンレベル認証種別暗号化認証方式
v1noAuthNoPrivコミュニティ文字列コミュニティ文字列照合
v2cnoAuthNoPrivコミュニティ文字列コミュニティ文字列照合
noAuthNoPrivユーザ名ユーザ名照合
authNoPrivMD5 または SHAHMAC-MD5 または HMSC-SRA アルゴリズムに基づいた認証。
v3authPrivMD5 または SHADES または AESHMAC-MD5 または HMSC-SRA アルゴリズムに基づいた認証。CBC-DES (DES-56) 規格に基づく認証に加えた DES 56 ビット暗号化、および AES 128 ビット暗号化も提供。

SonicWall セキュリティ装置は任意のインターフェースを使って MIB-II 用の SNMP Get コマンドに応答し、トラップ メッセージ生成のための個別 SonicWall MIB をサポートします。個別 SonicWall MIB は SonicWall のウェブ サイトからダウンロードでき、HP Openview、Tivoli、SNMPC などのサードパーティ製 SNMP 管理ソフトウェアにロードできます。

管理者は SNMP の設定を表示および設定できます。ユーザは設定の参照や編集ができません。SNMPv3 はユーザまたはグループ レベルで編集可能です。アクセス ビューは読取り、書込み、またその両方にすることが可能で、ユーザやグループに割り当て可能です。単一のビューがそれに関連する複数のオブジェクト ID (OID) を持つことが可能です。

SNMPv3 エンジン ID に対する SNMPv3 設定は、「SNMP ビュー構成」ダイアログの「一般」メニュー内で設定できます。このエンジン ID は、受信した SNMP パケットの承認に使われます。一致したパケット エンジン ID だけが処理されます。

Was This Article Helpful?

Help us to improve our support portal

Techdocs Article Helpful form

Techdocs Article NOT Helpful form

  • Still can't find what you're looking for? Try our knowledge base or ask our community for more help.