SonicOS 7 動作オブジェクト

コンテンツ フィルタの動作

SonicWall コンテンツ フィルタ サービス (CFS) では、教育機関、企業、図書館、政府機関向けにコンテンツ フィルタが強化されています。こうした組織では、コンテンツ フィルタ オブジェクトの活用により、ウェブサイトを制御したり、学生や従業員が IT 部門から支給されたコンピュータを使用して組織のファイアウォールの背後からのアクセスを行ったりできるようになります。

古いバージョンから CFS 4.0 へのアップグレードについては、『SonicWallコンテンツ フィルタ サービス アップグレード ガイド』を参照してください。また、これらのオブジェクトを CFS ポリシーに適用するには、「SonicOS セキュリティ サービス」の「ポリシー > セキュリティ サービス > コンテンツ フィルタ」セクションを参照してください。

Was This Article Helpful?

Help us to improve our support portal

Techdocs Article Helpful form

Techdocs Article NOT Helpful form

  • Still can't find what you're looking for? Try our knowledge base or ask our community for more help.