en-JP
検索-アイコン

icon
EX SSL-VPN:Citrix XenApp Pluginバージョン11のサポートについて
適用範囲: SonicWall Aventail E-クラスSRA(EX SSL-VPN): すべてのハードウェアプラットフォーム Influenced Firmware version: バージョン10.0.0以降 General view/scenario: CitrixはXenAppを導入しPresentation Server hypervisor製品ラインをアップデートしました…
製品:
セキュア モバイルアクセス>SonicWall SMA 100 Series
セキュア モバイルアクセス>SonicWall SMA 1000 Series
最終アップデート日:2018年5月10日
( 3 users found this article helpful ) 2755 View(s)
icon
手動で装置登録、及びシグネチャデータファイルを更新する方法 (閉域ネットワーク内でインターネットアクセス環境が無い場合)
概要: 手動で装置登録、及びシグネチャデータファイルをを更新する方法 (閉域ネットワーク内でインターネットアクセス環境が無い場合) 手順: 1.) MySonicWall に 装置を登録する。   SonicWall装置の登録の仕方 (183799) を参照して装置をMySonicWallに登録してください。 2.) MySonicWall(https://www…
製品:
ファイアウォール>SonicWall NSA中規模ファイアウォールシリーズ
ファイアウォール>SonicWall SuperMassive 9000シリーズ
ファイアウォール>SonicWall SuperMassive E10000シリーズ
ファイアウォール>SonicWall TZシリーズ
最終アップデート日:2018年12月6日
( 7 users found this article helpful ) 2834 View(s)
icon
Windows Update の帯域幅制御に関する設定方法
本記事の対象:ファームウェア/ソフトウェアバージョン:Gen5 - 5.9以上/Gen6 - 6.2以上   Microsoft BITS の帯域幅制御を行うには、下記の設定を実施します。 ステップ1:ファイアウォール設定 > 帯域幅管理の設定    帯域幅管理種別を「詳細」に設定して、画面上部の適用をクリックします。   …
製品:
ファイアウォール>SonicWall NSA中規模ファイアウォールシリーズ
ファイアウォール>SonicWall SuperMassive 9000シリーズ
ファイアウォール>SonicWall SuperMassive E10000シリーズ
ファイアウォール>SonicWall TZシリーズ
最終アップデート日:2018年12月6日
( 7 users found this article helpful ) 2958 View(s)
icon
EX SSL-VPN:攻撃者が認証無しでユーザセッションを装う脆弱性
SonicWall からの警告 "ユーザが認証なしでWorkPlaceへアクセス可能です" SonicWallエンジニアリングはE-Class SRA v10.6.4, v10.7.1, と新しい Secure Mobile Access v11.0に影響する潜在的はセキュリティ上の脆弱性を発見しました。この仕様の欠点は攻撃者がすべての正当なユーザとユーザに適用されたネットワークアクセスを偽装する事を可能にします…
製品:
セキュア モバイルアクセス>SonicWall SMA 100 Series
セキュア モバイルアクセス>SonicWall SMA 1000 Series
最終アップデート日:2018年5月10日
( 3 users found this article helpful ) 2565 View(s)
icon
Analyzer: HA構成のUTMで、Secondary装置をAnalyzerに登録した時に発生する問題について
  タイトル Analyzer: HA構成のUTMで、Secondary装置をAnalyzerに登録すた時に発生する問題について 対策 対象製品  Software: Analyzer 概要: このKB(ナレッジベース)は、HA構成のUTMをお持ちで、Secondary装置のシリアル番号をAnalyzerに登録した時に発生する問題についてご説明します。構成と現象:…
製品:
管理とレポート>SonicWall Analyzer
最終アップデート日:2018年8月7日
1071 View(s)
icon
MySonicWall: 機器の「信頼済み(Trust)」の表示について
「サービス管理」ページに表示される「信頼済み」は機器のライセンス同期状態を表しています。この表示には以下3種類の表示があります。  1.はい(緑) 直近の24時間以内に、機器と最新のライセンス情報の同期を行っている状態。この機器は、自動でMySonicWallのライセンス情報をダウンロードすることができます。  2.はい(赤) 以前に機器とライセンス情報の同期をとったことはあるが…
製品:
MySonicWall>サポート
MySonicWall>ライセンス
MySonicWall>登録
最終アップデート日:2018年5月11日
( 1 users found this article helpful ) 976 View(s)
icon
SonicWallCVE-2014-6271 / CVE-2014-7169 /CVE-2014-6277 / CVE-2014-6278に関する注意喚起 -GNU Bashの脆弱性につい
SonicWallCVE-2014-6271 / CVE-2014-7169 /CVE-2014-6277 / CVE-2014-6278に関する注意喚起 -GNU Bashの脆弱性について GNUのbashシェルに重大な脆弱性(ShellShock)が発見され、CVE-2014-6271 / CVE-2014-7169 /CVE-2014-6277 / CVE-2014-6278 として米国立標準技術研究所(NIST…
製品:
Eメール セキュリティ>ホスト型Eメールセキュリティ
Eメール セキュリティ>SonicWall Eメール セキュリティ アプライアンス
Eメール セキュリティ>SonicWall Eメール セキュリティ ソフトウェア
最終アップデート日:2018年5月4日
957 View(s)
icon
Eメールセキュリティ:Email Security 判定の序列
SonicWall Email Security サーバが組織に着信するEメールを処理する際の判定する序列は以下の通りです。1.  (IP レピュテーション, IP 遮断, 許可および抑制などの接続管理)2.  DHA3.  ウィルス4.  ポリシー フィルタ5.  DMARC6.  DKIM7.  SPF8.  フィッシング9.  …
製品:
Eメール セキュリティ>ホスト型Eメールセキュリティ
Eメール セキュリティ>SonicWall Eメール セキュリティ アプライアンス
Eメール セキュリティ>SonicWall Eメール セキュリティ ソフトウェア
最終アップデート日:2018年5月4日
1184 View(s)
icon
ESA オプション "ブラックリスト サービスのリソースから送信された E メールをすべて 「スパムの可能性大」 として処理 します" について
アンチスパム | ブラックリストサービス の オプションの "ブラックリスト サービスのリソースから送信された E メールをすべて 「スパムの可能性大」 として処理 します。"  のチェックボックスをオンにすると、既知のスパム発信者から発信されたメッセージを受信しないようにする事ができます。このオプションを有効にすると(チェックボックスをオンにすると…
製品:
Eメール セキュリティ>ホスト型Eメールセキュリティ
Eメール セキュリティ>SonicWall Eメール セキュリティ アプライアンス
Eメール セキュリティ>SonicWall Eメール セキュリティ ソフトウェア
最終アップデート日:2018年5月4日
1073 View(s)
icon
GMS: 既存の GMS ソフトウェア インストールから新しい GMS 仮想アプライアンス (Virtual Appliance) にデータを移行することは可能ですか?
概要はい、Windows ソフトウェア上の既存のGMSにおいて信頼状態をリセット(reset trust)し、GMS 仮想アプライアンスを同じシリアル番号と認証コードを使用して追加のコスト無し(GMSライセンス自体のみに関して)で再登録できます。また現在管理している装置群も新しい仮想アプライアンス上のGMS インストールにインポートできます。これは管理対象装置群およびそのプロパティをGMSにインポートでき…
製品:
管理とレポート>SonicWall GMS
最終アップデート日:2018年5月10日
1044 View(s)
並べ替え: フィルター:






























































































































































































































































































Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software