John Gmuender

上級副社長、最高技術責任者

ジョン・グマンダー氏の30年のスタートアップと企業経営を含む30年以上ののソフトウェアおよびハードウェアエンジニアリングの経験を持っています。グマンダー氏はSonicWallのReassembly-Free Deep Packet Inspection(RF-DPI)技術とSonicWallの大規模スケーラブル・マルチ・コア・セキュリティ・アーキテクチャおよびプラットフォームの実績を持つ先駆者かつ技術リーダーです。SonicWallで彼は、クラウド提供型サブスクリプションサービスモデルを含む、会社や業界向けの新規ビジネスモデルを有効にする、4つの成功した製品を生み出すネットワーク・セキュリティラインのリーダーを務めました。グマンダー氏は彼の立ち上げたスタートアップであり、CEO兼エンジニアリング担当副社長として代表を務めたSecureCom Networksの買収でSonicWallにやってきました。SecureCom以前は、グマンダー氏は、ネットワーク、セキュリティ、ソフトウェアおよびハードウェアの工学専門知識を、1996年のCiscoによる買収前のPIXファイアウォールのデベロッパーである、JMA/Network Translationを含む、多くの会社に提供する、エンジニアリングおよびネットワークのコンサルティング会社、GUMを主導しました。彼のキャリアの中で、グマンダー氏はCyrix社やFujitsu/HaLコンピュータシステムそれぞれにx86やSparcマイクロプロセッサを開発する経営兼エンジニアリングの役職を果たしました。そしてIBMのコミュニケーション部門で彼のキャリアが始まったのです。グマンダー氏はハードウェアおよびソフトウェアに関する膨大な特許や出版経歴を持っています。そしてノースカロライナ州立大学の電気工学の工学学士を首席で卒業しました。