お客様 各位
 2009年5月21日
SonicWALL, Inc. 日本オフィス
SonicWALL SSL VPNファームウェア更新のお知らせ

日頃はSonicWALL製品をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
SonicWALL SSL VPNファームウェアの更新を2009年5月13日リリースいたしましたのでお知らせいたします。
このリリースでは、SonicWALL SLL VPN 200、SonicWALL SSL VPN 2000、SonicWALL SSL VPN 4000およびNetExtender(Mysonicwall.comよりダウンロード可能なもの)で使用されているコード署名証明書が2009年5月14日で期限切れのため、新しい証明書で署名されたコンポーネントを含んでいます。

影響のある製品:
SonicWALL SSL VPN 200
SonicWALL SSL VPN 2000
SonicWALL SSL VPN 4000
NetExtender(Mysonicwall.comより個別ダウンロード可能な実行ファイル)

影響のあるバージョン:
今回リリースした新しいファームウェア、ソフトウェア以前のすべてのバージョンでコード署名している証明書が期限切れとなります。

影響されるコンポーネント:
以下のコンポーネントのコード署名に使用している証明書が期限切れとなります。
- RDP ActiveX
- RDP Javaアプレット
- VNC Javaアプレット
- ファイル共有アプレット
- SSHv2アプレット
- NetExtender実行ファイル
- ウェブ キャッシュクリーナー
- 仮想アシスト実行ファイル(SonicWALL SSL VPN 200は除く)

TelnetとSSHv1クライアントには影響ありません。

期限切れとなる証明書でコード署名されているコンポーネントは使用には問題ありませんがインストールができなくなる場合がありますので、その場合には今回の更新のファームウェアにアップグレードください。
またインストール可能な状況においても、期限切れのコード署名証明書のコンポーネントをインストールすることは、セキュリティ確保の観点で問題となりますので十分な動作確認の上なるべく早い段階でファームウェアのアップグレードを実施願います。

リリースしたファームウェア
この問題を解決したファームウェア、ソフトウェアが利用可能です。
SonicWALL SSL VPN 200: バージョン3.0.0.8-18sv
SonicWALL SSL VPN 2000: バージョン3.0.0.9-20sv++
SonicWALL SSL VPN 4000: バージョン3.0.0.9-20sv++
Netextender (Linux RPM): 3.0.597
Netextender (Linux TGZ): 3.0.597
Netextender (Mac): 3.0.597
Netextender (Windows): 3.0.0.8-18sv
* NetExtenderに関してはMysonicwall.comよりダウンロード可能なバージョン
を示しています。機器のポータルよりダウンロード可能なバージョンとは異な
りますのでご注意ください。

このファームウェアは有効なサポート契約の有無によらず全てのSSL VPN製品のお客様が利用可能で、www.mysonicwall.com より入手可能です。

よくある質問とその回答
1. ファームウェアをアップグレードしないと5月14日から全くつながらなくなってしまうのですか?
A. 期限切れ以降、コード署名しているコンポーネントを“インストール”する際にインストールができないという問題が発生する“可能性”があります。すでにインストールされているActiveXコンポーネントやNetExtenderコンポーネントはそのままご利用いただけます。
   
2. 私の製品はこの影響を受けますか?
A. 一般的な設定のWindows XP, Windows Vista上でIE6, IE7, IE8をご利用の場合、以下のコンポーネントは警告が表示されますがインストール可能です。
- RDP ActiveX
- RDP Javaアプレット
- VNC Javaアプレット
- ファイル共有アプレット
- SSHv2アプレット
- NetExtender実行ファイル
- ウェブ キャッシュクリーナー
- 仮想アシスト実行ファイル(SonicWALL SSL VPN 200は除く)

しかし、一部のクライアント環境においては、インストールできない可能性がございます。
インストールできる場合においても、警告を無視してインストールを続行することは、セキュリティ確保の観点で問題となりますのでファームウェアのアップグレードは、十分動作確認の上なるべく早い段階で実施願います。
   
3. 期限が切れるのは正確にはいつですか。
A. 日本時間5月14日8時59分59秒です。
   
1. コード署名証明書とは何ですか。
A. 弊社ソフトウェア、ActiveXコンポーネント、 JAVAアプレット等は配布元を証明し、内容が改ざんされていないことを保証するために証明書で署名されています。この署名に使用している証明書がコード署名証明書です。今回はこの証明書の期限切れとなりますので、新しい証明書で署名したコンポーネントを新しいファームウェアに含めて配布しています。

お問合わせ先:
ご不明な点はSonicWALLカスタマーサポートセンターまでお問合わせください。

SonicWALLカスタマーサポートセンター
電話番号 : 0120-569-122
受付時間: 平日 9:00−18:00
(土日、祝祭日、年末年始を除く)