ここ数年、電子メールに対する脅威は、その姿を劇的に進化させています。企業に届く電子メールの脅威は、より複雑で危険になりつつあります。また企業のコンプライアンスを満たすには、メールの保護や機密情報の厳密な管理が求められるようになりました。分散したソリューションでは、こうした電子メールセキュリティの要件にもはや応えることはできません。SonicWALL Email Securityはこのような環境に最適な強力で統合化された電子メールセキュリティソリューションです。
 SonicWALL Email Security 300
 SonicWALL Email Security 500
 
おもな特徴
  • 受信時および送信時の電子メール管理機能
  • 強力なアンチスパムエンジンとend-to-end攻撃監視
  • ビジネスにおけるフィッシング保護
  • タイムゼロウィルステクノロジー
  • DHA、DoS、およびゾンビ攻撃からの保護
  • LDAP/Exchange Acceleratorの統合
  • エンドユーザ自身によるスパム管理
  • シームレスなLDAP統合
  • きめ細かなレポート生成
  • 高パフォーマンスかつ冗長化された構成
  • 迅速なインストールが可能、管理も容易
   
 
SonicWALLと電子メールコンプライアンス
電子メールのコンプライアンス要件の遵守は、すべての企業が直面する課題です。HIPPA、GLBA、およびSOXといった法令に対するコンプライアンスをはじめ、業界標準への準拠、そして攻撃的な電子メールの防止や知的財産の保護といった企業コンプライアンスを満たす必要があります。SonicWALL Email Securityでは、そうしたコンプライアンスへの違反の識別・監視・適用をすべての電子メールについて実施し、可能な限り高レベルのコンプライアンスを維持します。
   
 
電子メールセキュリティの導入

オールインワン構成
もっとも簡単な導入方法は、同じサーバでフィルタリングや管理を実施するオールインワンの構成です。



分割ネットワークアーキテクチャ
ネットワークの分割により、ネットワークの境界部分でのフィルタリングと集中管理を行うことで、負荷分散と冗長化を実現します。

     
 
・ カタログ
・ 製品ラインナップへ
・ 大規模向けEmailSecurityはこちら